※プログラムが決まりました・・・こちらになります(PDFファイルです)。

平成19年 9月30日



第122回ファジイ科学シンポジウムin奄美大島 論文募集

  「第122回 ファジィ科学シンポジウム in 奄美大島」もあと2ヶ月と なりました。論文募集要項を添付しましたので、論文投稿をよろしく お願い致します。

 なお、開催期間が連休と重なるために、龍郷町のリゾートホテルの 予約が困 難となるとのことです。現在、10部屋のみを確保している とのことですが、 そちらを希望される方は(株)奄美エーストラベルへ 直接問い合わせ願います。



会期:
2007年11月23日(金)〜25(日)

会場1:



龍郷町中央公民館
住所 〒894-0102 鹿児島県大島郡龍郷町瀬留973番地
電話 0997-62-3110

会場2:



奄美市名瀬中央公民館金久地区分館
住所 〒894-0036 鹿児島県奄美市名瀬長浜町5-1
電話 0997-53-5699


主催:


日本知能情報ファジィ学会ソフトサイエンス研究部会
バイオメディカルファジィシステム学会
ESA(教育システム解析)研究会

協賛:
奄美市教育委員会、龍郷町教育委員会

後援:
奄美市、龍郷町




講演者:


王 碩玉(FSS代表幹事)、中野正博(BMFSA会長)、和多田淳三(早大教授)、平田隆義(奄美市長)、田畑茂光(龍郷町長)


オーガナイザー:


北垣郁雄(広島大)、佐藤 章(東洋大)、高橋静昭(工学院大)、中野正博(産業医大)、山下 元(早大)、和多田淳三(早大)

大会委員長:
稲井田次郎(日大)
プログラム委員長:
植田佳典(東洋大)

事務局:
滑川光裕(嘉悦大)、上江洲弘明(早大)

研究発表の申し込み:
「著者名と論文タイトル」
申し込み期限:
2007年10月10日(水)
申込み先:

プログラム委員長(ueda@toyonet.toyo.ac.jp)まで
↑発表申込みは、こちらをクリック

参加申込み・問合せ:

大会事務局(Mitsuhiro@Namekawa.Com)まで
↑参加のみ or お問い合わせは、こちらをクリック

論文の投稿について:
こちらのページをご覧ください。

現地での交通案内:
こちらのページをご覧ください。


注1:

25日(日)には、オプショナルツアー(バス)を用意しております。時間に余裕のある方は是非ご参加下さい。

注2:

開催場所の環境:龍郷町は風光明媚の町で奄美市から離れており、リゾートホテル2軒、民宿とのことです。奄美市からはバスで約30分、タクシーで約20分の距離です。

注3:




各自宿泊の申し込みをお願い致します。開催期間が連休となるため、早めの申し込みをお薦めします。なお、下記の旅行会社でツアーを募集しております。参考までに記します。

  (株)奄美エーストラベル(担当 徳 篤志)
  Tel. 0997-52-3773、Fax. 0997-54-2185


トップページに戻る
117575